Copyright (c) 2010 Tsujihiro-gumi
Co.,Ltd. All Rights Reserved.

先輩の声

ニーズを把握し、
迅速に的確に動く

営業部 五味 義仁

忙しい男

もし、この男がポケモンGOのキャラクターだったら、目撃箇所は多岐にわたるだろう。顧客の思いを叶えていくために、東奔西走を続けているから。辻広組営業部、五味義仁。
「公共工事の受注については、社内や協力会社の仲間と相談し、施工が可能か、収支があうかなどを元にして判断し受注に結びつけていく。民間の見積もりについては、どんな仕事も会社のためになると信じ、要望に応えていく」。
また、冬季時には高速道路の除雪の管理を請け負い、安全のために日夜目を光らせている。

要求以上の成果を

出身は長野。土建屋の息子として生まれ、いつかは家を継ぐことを望んだ。福井工大に進学後、就職活動で他社の面接時にも、福井で学び、いつかは家業を継ぎたいという思いを正直に語った。「その会社はNGだったんだけど、辻広組は、しっかり勉強して糧にしなさいと言ってくれた」。
仕事内容については「現場でスコップでも持って、作業をするのかと思っていたら監督だった。ただ、どの場所でも、与えられたこと、求められている物以上のことはやってやろうと」。内なる野心に火が付いた。監督として、いくつもの現場をまとめ上げ、営業に転属した。現場を熟知しており、その知識や技術、経験を、営業につなげることが出来るのではと、会社が白羽の矢を立てた。
「実際やってみると、まだまだお客様に寄り添えていない。幹部を目標に、その中で負けたくないという思いもある」。彼を突き動かすのは向上心だ。

もう一歩で壁は越えられる

「会社に入って15年たつが、やめようと思ったことは一度もない」。現場に出ていたころ、永平寺大野道路の「超突貫工事」に携わった。「まぁみんな勝手(笑)。苦労したけど、なんとかしてやり抜くって気持ちは消さずに達成出来た」。
舞鶴若狭自動車道では橋脚を立てるため、その周りに畦を2km作った。「これも一人でいってらっしゃいと(笑)。ネクスコの求める質は非常に高いものだった。分からないまま、現場で学び、とにかく一生懸命やったら、丁寧にやってくれたと高得点を貰った」。
乗り越えてこられたのは、「どんな仕事でもくじけずにやり遂げる。ただただ粘り強く。目標を達成するために、人よりもより強く、そう願わないと。そう心がけてきた」。
どんな仕事にもいえることだが、負けそうになったとき、逃げずにもう一歩踏み出す勇気を忘れなければ、案外簡単に壁は越えられるのかもしれない。その奥の景色は、きっと綺麗なはずだ。

プライベート

休日は車を走らせ遠出をする。「いつもと違う町、違う景色を見れる、体験できる、そう思うだけでワクワクする。海外旅行も楽しかった。きれいな景色を見て、おいしいものを食べると、心が豊かになるのを実感する。でもやっぱり地元が一番かなぁ」。
中学生時代からバレーボールに夢中で、地元長野の名門、岡谷工業高校の選手として、春の高校バレーにも出場、全国初優勝のメンバー。大学や就職後もプレーを続けた。「練習?それはそれは厳しかった(笑)。でもあれがあったからこそ、あの時に頑張って乗り越えられたからこそ、今に繋がっているんだと思う。あの頃に比べれば、今の仕事の苦労なんて、まだまだ(笑)」。

プロフェッショナルとは「情報を的確に得て、素早く対応できること」

「普段から張っているアンテナで業界の動きを察知するのはもちろん、お客様がなにを思っているのか、ニーズを正確に把握できるように取り組むこと、その上で、最高の満足のためにどれだけ迅速に的確に動くことが出来るか。まだまだ足りない」。誰よりも彼自身が、自分がもっとやれるはずだと信じている。
「もともとは修行の意味で入社したけど、今は幹部になり会社を動かすことしか考えていない。実家に帰るのは、リタイアしたあとかな(笑)」顧客の満足のため、企業の未来のため、自身の将来のため、彼は向上心を燃やし続ける。