辻広組

会社概要

辻広組 > 企業情報 > 会社概要


辻広組の技術と実績

辻広組は1926年(大正15年)の創業以来、舗装・土木工事を中心にスポーツ施設・建築・橋梁などの建設工事を通じて、社会資本整備に貢献してまいりました。特に、舗装工事においては、福井県内初のアスファルト製造プラントを所有し、県内舗装業界のパイオニアとして確固たる事業基盤を築いています。
毎年、作業部門を含めた70人の技術者集団が600件以上の工事を完成させ、舗装工事の売り上げは県内トップを維持し続けています。その豊富な施工実績と技術革新により、北陸自動車道はもとより全国の高速道路工事の施工にも携わっています。
また、県内唯一の(財)日本体育施設協会特別会員として、2018年福井国体開催に向けた運動公園整備事業など県内各地のスポーツ施設の建設・改修工事においても力を発揮しています。 私たち㈱辻広組は、フクレキ工業㈱・日広開発㈱・福信商事㈱といったグループ会社と共に、例年連結売上50億円超を計上しております。2026年に迎える辻広組創業100周年に向けて、これからも技術で社会に貢献するべく、全社一丸となって走り続けます。

経営理念

経営理念

ISO基本方針
私ども辻広組は、創業以来、「いい仕事をすれば必ず次の仕事につながる」を基本理念とし、 土木、舗装、建築分野で確かなものづくりを提供し続けてまいりました。建設業には、地球環境保全、高い安全性、高度情報化、地域貢献など、さまざまな課題が求められております。 そんな今だからこそ、大切なのは「基本に戻ること」に他なりません。私どもが大切にする行動指針は、お客様との信頼、さらに取引企業様とのパートナーシップなど、「人と人との 融和」です。

その信頼を礎に、今までに培った舗装技術、さらに柔軟なプロジェクトを実現する独自の機動力を生かすことが、刻々と変化する市場課題の解決につながると確信しています。私どもは、お客様と密接につながり、新しい技術を生み出しながら―。「原点回帰・そしてその先へ」を合言葉に、お客様が求める期待以上の価値をお届けしてまいります。

品質方針

『顧客の信頼と満足を得るために、良質の品質を提供します。』

環境方針

『人と地球と環境を次世代に伝える仕事に、社員一丸となって取り組んでいきます。』

労働安全衛生方針

『働く人々の安全と健康を確保し、快適な職場環境の形成を図ります。』

そのために、以下のことを行います。

  • 品質、環境、安全の取り組みを通して、工事成績を向上させ、優良工事を目指します。
  • きれいな現場、きれいな倉庫、きれいな事務所に配慮します。
  • 危険を減らし、ゼロ災の継続と社員の健康を維持します。
  • 近隣住民の方々の住環境、安全の確保を万全とします。
  • 天然資源の枯渇、地球温暖化、生物多様性などの環境テーマに配慮し、施工における創意工夫、地域貢献、新技術にチャレンジします。
  • 従業員など働く人やその代表者を参加させて協議を行います。
  • 法律、地域との協定、ISOのルールなどの規則を順守します。
  • マネジメントシステムを成果が出るよう継続的に改善します。
企業情報
社名 株式会社 辻広組
本社 〒918-8025 福井市江守中町8-18
 TEL.0776-35-8115(代) FAX.0776-35-9129
敦賀営業所 〒914-0061 福井県敦賀市木崎8-2-8
 TEL.0770-47-5911, FAX.0770-47-5944
富山営業所 〒930-0142 富山県富山市吉作438-1
 TEL.076-471-7141, FAX.076-471-7149
創業 大正15年7月(1926年7月)
資本金 5,300万
代表 代表取締役 辻広光男
所在地 〒918-8025 福井県福井市江守中町8-18
電話 0776-35-8115(代表)
ファックス 0776-35-9129(代表)、0776-35-7296(総務・経理専用)
建設業者登録番号 国土交通省大臣許可(特-28)第8126号
営業種目 一般土木・舗装工事・建築工事・とび土工・解体・鋼構造物工事・運動施設等設計施工
取引銀行 北陸銀行福井支店
主要取引先 国土交通省・中日本高速道路㈱・北陸農政局・福井県・福井市、福井県北部市町村ほか
本社アクセスマップ