辻広組

お知らせ

辻広組 > お知らせ

リクルートページのスタッフブログに 「36度炎天下」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに 「天・地・人」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに 「恋文」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに 「〇〇カツ」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに 「ふくらむ」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに 「7月は秋吉で酒が飲めるぞ」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

先日行われた、当社協力会の信広会との暑気払いの詳細です。
また、当日の記事が、建設工業新聞にも掲載されました。

リクルートページのスタッフブログに 「TS (トテモ スゴイ)」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに 「to heaven」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに 「花より〇〇」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

7月10日、
国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所で
無事故竣工書授与式が行われ、
副社長が賞状を頂きました。
工事に関わった全員の安全意識の高さと努力の賜物です。
2枚同時に頂けたことを大変誇らしく思います。
梅雨も明け、いよいよ夏本番。
暑い日が続きますが、これからも無事故・無災害に努力していきます。

リクルートページのスタッフブログに 「W杯ロシア大会」の記事を更新しました こちらをご覧ください→

7月8日、福井市のフェニックスプラザで行われた、
サマー求人企業説明会に参加しました。
高校生を対象としたもので、生徒さんだけでなく、
保護者の方も多数いらっしゃいました。
少しでも建設業に興味を持っていただけたらと、
パンフレットやプレゼンテーション資料を準備しました。

リクルートページのスタッフブログに
「çava?」「絶対に負けられない戦いが」の記事を更新しました
こちらをご覧ください→

7月になりました。
九州・中国・近畿などの地区では
記録的な豪雨に見舞われ、
被害を受けた方に心からお見舞いを申し上げます。
7日には朝礼を行い、
社長訓示でも、建設業の持つ役割について考えました。
また、作業員表彰を行い、日頃の業務における姿勢を称えました。

リクルートページのスタッフブログに
「不死鳥ふくい 福井地震から70回目の夏」の記事を更新しました
こちらをご覧ください→

6月25日付け、建設工業新聞の福井面に、
当社の記事が掲載されました。
20日に行われた安全大会で、
福井支局の支局長に取材に来て頂きました。

リクルートページのスタッフブログに
「暑さ半端ないって(まだ6月)」の記事を更新しました
こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに
「安全大会」の記事を更新しました
こちらをご覧ください→

リクルートページのスタッフブログに
「芝政リレーマラソン」の記事を更新しました
こちらをご覧ください→

6月20日、辻広組労働安全協議会の安全祈願を足羽神社で、
安全大会を福井商工会議所で行いました。
参加者全員で、「当たり前の事を当たり前にやれば事故は防げる」と改めて認識。
神事では玉串を玉串を奉納し、一年の無事故無災害を祈りました。
安全大会では、㈱アスフリーク様、
㈲カタオカ開発興業様に優良工事下請表彰を授与したほか、
ハタコンサルタント㈱の豊田彰氏の安全講和を聴講しました。

6月19日、福井市宝永の聖三一幼稚園で重機試乗体験会を行いました。
今年最高の31.5℃の外気の中ですが、
園児の皆さんは元気いっぱい試乗を楽しんでくれました。
先生が見守る中、年長のお子さんは自分で乗ると言う子も多く、
運転席まで登れた時の笑顔が印象に残っています。

6月13日、羽水高校で行われた、
「輝く女性の未来予想図事業 ~未来アトリエin羽水~」の記事が、
福井新聞と建設工業新聞に掲載されました。

福井新聞 2018年6月15日付 21面

福井新聞 2018年6月15日付 21面

建設工業新聞 2018年6月18日付 4面

建設工業新聞 2018年6月18日付 4面

6月17日、坂井市三国町の芝政ワールドで行われた、
第6回FBCリレーマラソンに参加しました。
協力会社の㈱中島建機様と、ニチレキ㈱福井営業所様にも協力して頂き、
2チームが参加。
アップダウンの激しいコースに果敢に挑戦しました。
その後は、皆でジンギスカンを楽しみました。



6月16日、本社社屋で消防設備士避難訓練を行いました。
2F給湯室からの出荷を想定し、
通報・初期消火・各階の人員の避難を確認し、
避難完了後は、消火器を使った消火訓練も実施。
一連の行動をチェックされた消防署の職員さんからも、
本当の有事の際も、今回の訓練のように、
落ち着いた行動をしてほしいとお言葉を頂きました。

6月13日、福井県立羽水高校で行われた出前講座、
「輝く女性の未来予想図事業 ~未来アトリエin羽水~」に
当社副社長が参加しました。

この事業は福井市が実施するもので、
福井でいきいきと働く若者が、
「就職」や「働き方」などをテーマとした意見交換を行い、
身近な先輩としての意見を、同校2年生約350人に伝えるものです。

当社副社長のほか、福井で活躍される女性2名が、
司会の方や、オブザーバーの福井県立大学教授のサポートを受けながら、
自身の進路や、Uターンのきっかけ、仕事への思いなどを語りました。

これから進学、就職など、人生の大きな転機を迎える若者に、
少しでも参考になれば幸いです。

また、当日は、福井テレビ、福井新聞、建設工業新聞の記者さんも、
取材に来てくれました。

6月13日の建設工業新聞福井版に
当社の記事が掲載されました。
副社長の辻広が、建設業の魅力についてインタビューを受けました。
今年2月の大雪による除雪作業や、
現在行っている保育園での重機試乗体験会などを振り返りながら、
建設業の意義や役割について語っています。

6月7日、福井市石新保町の棗こども園で重機試乗体験会を行いました。
重機を乗せたトレーラーが窓から見えるだけで、
園児さんは大はしゃぎ。
副社長による、仕事やアスファルトなどの説明や質問にも
元気いっぱい答えてくれました。
年長組は、乗り降りの際、「自分でやる!」と果敢に挑戦する子も多く、
微笑ましく感じています。

6月5日、福井市江端町の晴明保育園で重機試乗体験会を行いました。
今回も園児の皆さんは元気いっぱいで、
とても眩しく思いました。
重機が好きな子も何にもいるようで、
園長先生からは
「会社までそんなに遠くないので、お散歩でまた見学に行けたら」
などと要望も頂きました。

6月4日の重機試乗会は、
敦賀市相生町の晴明保育園での開催となりました。
この企画で初めての嶺南での実施です。
今回は、当社協力会「信広会」のシラサワ建機㈱様に、
重機を提供して頂きました。
また、敦賀営業所の仲間がお手伝いに来てくれました。
暑い気候となりましたが、園児さんは、
元気いっぱいに試乗を楽しんでくれました。

6月1日、福井市山室町の河合保育園で重機試乗体験会を開催しました。
園児の皆さんは、私たちの会社や工事の説明、紙芝居を、
真剣に聞いてくれるのはもちろん、
試乗でも順番をしっかり守るなど、お行儀よく取り組んで頂いています。
試乗後も、元気いっぱいの姿で笑顔を沢山見せてくれ、大変うれしく思います。